第19回 東京ミッドタウン 夢創造空間「d-lobo」
大型スクリーンで「自分史」を見よう
2008年3月10日
こんにちは。ナビゲーターのキカワです。
 
NipponStyleの人気コンテンツ「プロダクトでたどる自分史」が、スルガ銀行の運営する夢創造空間「d-labo」の大スクリーンでご覧いただけるようになりました。
 
「d-labo」は、スルガ銀行が運営する「夢探しをサポートする」をコンセプトにしたコミュニケーションスペースです。六本木・東京ミッドタウンのスルガ銀行(ミッドタウン支店)にあり、内部には、夢に関する本を集めた図書館や、情報端末などが設けられている知的空間です。【入場無料】
 
このd-laboにある壁一面に広がる4連プラズマディスプレイ「TIME(タイム)」で「自分史」が公開中です。
訪れたお客様に、自分の生きてきた時代を実感していただくと共に、自分の夢の原点を見つめなおすことが出来るコンテンツということで、「d-labo」での採用が決まりました。お役に立てて光栄であります。
プロダクトのデータ自体はWebサイト版と同じなのですが、大型画面ならではの迫力でご覧いただけます。
 
六本木のミッドタウンにお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運び下さい。
温かみのある木製の円柱型コントローラーをグルグルと回して、年代を移動し、ボタンを押すと、その年のプロダクトの詳細や、その年の出来事が表示されます。アクティブな表示形式は、まるで時間旅行をしている感覚です。

<場所>
〒107-6207
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F
<営業時間>
11:00-19:00 (※土日祝は10:00-18:00)
<URL>
http://www.d-labo-midtown.com/main.html


キカワ--*