小学館PS JapanKnowledge
ある時には、メーカーの収蔵庫を探訪。ある時には、物づくり系イベントの取材。そして、ある時には、プロダクト収集のメイキングを公開……。枠にとらわれず、NipponStyleをもっと深く楽しんでいただくための情報やエピソードをお届けいたします。ゆるめの内容ですので、お気軽にお読みください。
2008-03-10

第19回 東京ミッドタウン 夢創造空間「d-labo」
大型スクリーンで「自分史」を見よう

NipponStyleの人気コンテンツ「プロダクトでたどる自分史」が、六本木・東京ミッドタウンのスルガ銀行内の夢創造空間「d-labo」の大スクリーンでご覧いただけるようになりました。壁一面に広がる4連プラズマディスプレイの大迫力をご堪能ください。

2007-06-07

第18回 ダイハツ クルマづくりに賭けた100年
去る5月7日、ダイハツ工業株式会社は、創業100年を記念して、史料展示館「ヒューモビリティワールド ?人とクルマの発見ワールド」を開館しました。創立初期の発動機から、有名な三輪軽トラック・ミゼットなど同社の歴代車が一堂に会しています

2007-02-02

第17回 速報:NipponStyle一周年記念オフラインセミナー エコ・ドライブ/シチズン時計 × スバル360/富士重工業
去る2007年1月25日、秋葉原UDXビル「アキバ3Dシアター」で行われたオフラインセミナーをレポート。シチズン時計と富士重工業からそれぞれスペシャリストの方々をお呼びしてのトークショー。「ものづくり」魂を伝授していただきました!

2007-01-05

第16回 2006?2007年プロダクトの展望
年が明け、いよいよ1年プラスして、2006年のプロダクトを更新しなければなりません。そこで、06年の画期的プロダクトをレコメンドしていただくべく小学館DIME編集部にお邪魔しました。編集長の松元氏に06年の総括と07年の展望を語っていただきます

2006-12-01

第15回 本田宗一郎生誕100周年「Honda原点の想い」
今年は、本田技研工業株式会社の創業者である本田宗一郎氏の誕生からちょうど100周年。それを記念して東京のウエルカムプラザ青山では「Honda 原点の想い」が行われました。宗一郎氏とスタッフが生み出した記念すべきプロダクトを取材しました

2006-11-02

第14回 銀座・伊東屋「手帳フェア」で2007年をさがせ!
2006年も残すところ、あと2ヶ月。この時期に気になるプロダクトといえば……そう、手帳です。来年07年の手帳を選ばなければなりません。来るべき「手帳」企画展の事前調査のために文具専門店・銀座伊東屋「2007手帳フェア」へお邪魔いたしました

2006-10-06

第13回 東芝科学館 1号機ものがたり
川崎にある「東芝科学館」にお邪魔しました。2005年で創業130周年を迎えた東芝は、同館の歴史ルームをリニュアル。「国産第一号」「世界第一号」を冠する歴代プロダクトと技術を「創業者の部屋」と「東芝1号機ものがたり」という新コーナーで展示しています

2006-09-22

第12回 歴代カローラお台場に大集合! 「カローラ生誕40周年記念展」
2006年10月でトヨタカローラは40周年を迎えることになりました。それを記念してお台場にあるMEGA WEBで「カローラ生誕40周年記念展」が開催。そこには、初代から9代目カローラまでが一堂に会するというのです。我が取材班はお台場へ急行!

2006-09-01

第11回 50年前のアキバ 秋葉原電気街今昔
秋葉原レポート第3弾。再開発で急激に変化していくアキバ。同時に古い電気街の姿は消えていってしまいます。その記憶を今に残すべく50年前の秋葉原を撮影した秘蔵写真を公開。現在の取材写真と見比べてみて下さい

2006-08-04

第10回 アキバに見た ヴィンテージ・ラジオの宝庫
電気の街・秋葉原レポート第2弾。「秋葉原ラジオクラブ」のみなさんが必ず立ち寄るというヴィンテージ・ラジオショップ「内田ラジオ」。その店内には、お宝ラジオと共に、歴史に埋もれていた「ある伝説」が眠っていました……

(1) 2 »
(C) 2005-2016 Shogakukan Publishing Service / NetAdvance Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます