小学館PS JapanKnowledge
もののデザインは、デザインに留まりません。わたしたちの生活や生活様式に深く関わっているからです。逆にいえば、もののデザインから、社会や時代の文化を、作り手や受容者の意識を理解することができるのです。NipponStyle に集まったプロダクトの数々を、柏木 博氏が多様な視点で読み解くデザイン・ミュージアムの世界。
2006-06-23

第2回 洗濯板・洗濯桶を引き継ぐ洗濯機
家庭の重労働の代表格「洗濯」。初期の洗濯機は、人間の「洗濯」という動作を機械が模倣するものでした。そして、そのデザインは、洗濯という行為につきまとう洗濯板や洗濯桶の形状にも似てくるのでした。洗濯と洗濯機をめぐる関係を二回にわたって解説します

2006-05-26

第1回 ヴァーチャル・デザイン・ミュージアム開設
産業先進国であるはずの日本ですが、デザイン・ミュージアムを名のる博物館が存在しません。「もの」や「もののデザイン」から社会や時代の文化を理解するために、筆者はNipponStyleの中に仮想のデザイン・ミュージアムをオープンさせました

« 1 (2)
(C) 2005-2017 Shogakukan Publishing Service / NetAdvance Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます