小学館PS JapanKnowledge
今日のプロダクト 2014年 4月24日
61年前の今月、何にでもかける不思議なインクペンが登場しました

●マーキングペン
マジックインキ 大型
ML
発売年月 1953年 4月
寺西化学工業株式会社
もっと詳しく
コメント
このプロダクトに寄せられたコメントをご覧ください。
日本初の油性マーキングペンとして発売され、以降、半世紀以上にわたって支持され続けているロングセラー商品。当時、新しい描画材料として、どんなものにもよく書ける点が、幅広い支持を集めた理由だった。筆記具の一つの分野を創設したことでも、重要な製品といえる。
プロダクト更新履歴 :  2009-04-30

日本の食卓を彩り続ける「桃屋」の代表的プロダクトを公開
「江戸むらさき」に代表される同社の食品を公開しました。おなじみの三木のり平さんの歴代キャラクターCMも掲載しております。日本人の舌を楽しませ続けるプロダクトの数々をご覧ください。


NSの歩き方 :  2008-03-10

第19回 東京ミッドタウン 夢創造空間「d-labo」
大型スクリーンで「自分史」を見よう

NipponStyleの人気コンテンツ「プロダクトでたどる自分史」が、六本木・東京ミッドタウンのスルガ銀行内の夢創造空間「d-labo」の大スクリーンでご覧いただけるようになりました。壁一面に広がる4連プラズマディスプレイの大迫力をご堪能ください。

プロダクト更新履歴 :  2007-12-21

2007年のプロダクト他19点を公開
2007年に登場したプロダクトがいよいよ登場。また、ダイハツ工業の史料館「ヒューモビリティワールド」で展示されている懐かしい自動車の数々、他にも歴代バルサンをはじめとする殺虫剤などニッチな分野も充実しました。

企画展 :  2007-11-03

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 プロダクトで見る夕日町三丁目
昭和30年代、高度経済成長期の日常を描いた『ALWAYS 続・三丁目の夕日』。本作には当時を忍ばせるプロダクトが次々と登場します。NipponStyleとしても非常に興味深い作品です。実際の撮影ステージにお邪魔して、真の主役とも言うべき、昭和のプロダクトを取材してきました

NSの歩き方 :  2007-06-07

第18回 ダイハツ クルマづくりに賭けた100年
去る5月7日、ダイハツ工業株式会社は、創業100年を記念して、史料展示館「ヒューモビリティワールド ?人とクルマの発見ワールド」を開館しました。創立初期の発動機から、有名な三輪軽トラック・ミゼットなど同社の歴代車が一堂に会しています

プロダクト更新履歴 :  2007-04-27

2006年のプロダクトとグッドデザイン賞受賞製品など56点を公開
待望の2006年のプロダクトを収録いたしました。小学館「DIME」誌で話題になったプロダクトを中心に22点を公開しております。それに伴い、「プロタクトでたどる自分史」も更新いたしました。さらに歴代グッドデザイン賞受賞製品100選もついに完結。

企画展 :  2007-04-27

第4回 グッドデザインに見る 人・くらし・カタチの50年
1957年(昭和32)にスタートしたグッドデザイン賞。過去50年間、3万件にもおよぶ受賞製品の中から代表的な100点を時代別・用途別にカテゴライズしてみました。4回にわたってお送りする連続企画。半世紀にわたるプロダクトデザインの傑作をご覧下さい。    協力:(財)日本産業デザイン振興会

柏木 博/NSデザイン・ミュージアム :  2007-04-20

第12回 電子レンジ --- 150万年来の新しい加熱器具
マイクロウェーブの加熱による調理。それは人類が火を発見して以来のまったく新しい調理方法とまで言われました。たしかに電子レンジの発明は食品のあり方自体を変えてしまいました。この画期的なプロダクトの誕生には、意外な経緯が秘められていたのです

新田 太郎 /戦後ニッポン「ものづくり」流行史 :  2007-04-06

第16回 やっぱりお米が好き?人造米と強化米
第二次世界大戦直後、米の配給量は不足し、その質も落ちていました。ヤミ米の価格は高騰、庶民にとって常食であるお米すら入手が困難になっていました。そんな時、お米そっくりに作られた人造米と栄養素を補った強化米が登場したのです

柏木 博/NSデザイン・ミュージアム :  2007-03-30

第11回 工業製品としてのインスタント食品
時間経過による劣化を克服することで、食品は、季節に関係なく常に入手することが出来るようになりました。それは、食品を家電製品のように市場の中で自在に扱えるようになったということでもあります。この時間のコントロールを可能とした食品、インスタント食品について語っていただきましょう

(1) 2 3 4 ... 8 »
(C) 2005-2014 Shogakukan Publishing Service / NetAdvance Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます