クロック
電波時計
TTR-902

1966年 7月
セイコークロック株式会社

毎日2回、午前と午後の7時にNHKから発信されるラジオの時報音をキャッチして、時刻表示の誤差修正を自動的に行う「電波修正機構」を組み込んだ掛時計。時報音をキャッチする受信機の調整に必要なツマミ類はすべて時計の前面に配するなど、操作の利便性に優れた商品であった。


電波時計 TTR-902への一言コメントを書く

一言コメント掲示板
このプロダクトへの一言コメントはありません。

今日のプロダクト(過去1週間分)

7/18

7/17

7/16

7/15

7/14

7/13

7/12
(C) 2005-20165 Shogakukan Publishing Service / NetAdvance Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます